スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -
タイの思い出を語ろう★ はじまりはじまり編
今日wataluckyくんが「タイに行けたらな〜」なんて記事を読んでたら、私のタイの思い出が爆発しちゃいました!そんで、「よし、タイの思い出を語ろう」と(笑)
でも熱しやすく飽きやすい性格なので、シリーズにします。
タイに行ったのは大学2年生の夏だから、もう3年が経ちます。当時は(今もか。)デジカメ持っていなかっので全部ばかちょんカメラか現地でフィルムを買って安いカメラで写真を撮りました。ほとんどが綺麗に焼きあがらなかったですが、ざっと200枚はあるはず。それをいつかPCに取り込みたかったんで、今回をいい機会として取り込みました。写真の準備はバッチリです★あとは続くかどうか(笑)

ラブとにかく!wataluckyくん、皆々様も、楽しんでくださいね(・▽・)ラブ

まず、なぜタイに行ったのか。
そこにタイがあったから。・・・おお!カッコイイ(笑)いやや、ただ「行きたかったから」それだけです。国はどこでも良かった。何だか急に「今だ!」って気がしたのです。もちろんそれまでは渡航経験ゼロ。でも決めたからには実行するのが女kirariなのです!

そこで友達づたいに聞いたのがNICEという世界中でワークキャンプを行っているNGOの存在です。←詳細はクリック♪
結論から言うと、これに参加することになったのです。行き先はタイのUbon ratchathaniというラオスの国境にある村です。ちょうど地図でいったら紫の部分です。像の“耳の下”くらいかな。

バイトもあったので2週間のワークキャンプ前後に一人旅を数日、計20日間の滞在の計画を立て、慣れないパスポートや海外保険の手続きに悪戦苦闘しながら出発の日を迎えました。
今考えると予防接種もしてないし、鞄はバックパッカー用とはほど遠い本当のただの鞄、それに100均で買った南京錠をつけてみた。ナイフで切って中身盗んでくださいと言わんばかりの荷物。英語もタイ語も全く出来ず、頼りになるのは自分の空手!?いや、それもないか。
本当に無謀だった・・・。これが若さってやつ??

福岡発、台北経由でバンコク入り。その日のうちにChiangmaiという北部の街に国内線で一っ飛び。緑のとこらへん。
※英語力のなさでエグゼクティブクラスばりの席をとってしまう!リュックサックとガイドブックを片手にした田舎娘には、場違いもいいとこだった。。
前途多難な予感はこの頃からプンプンしとったムニョムニョ

つづく・・・ あ、これから先は写真メインでいきます★
Posted by kirari at 22:11 | Thailand | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク at 22:11 | - | - | -
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://kiraridays.jugem.jp/trackback/43
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Bookmarks

Profile